デジタルコミュニティ事業部の想い

社会基盤ソリューション事業本部
デジタルコミュニティ事業部
第二ビジネス統括部長

中村 史彦

安全でスマート化した社会の実現が、私たちの使命

私たちデジタルコミュニティ事業部は、中央省庁及び地方自治体をはじめとしたお客様のために、税務等の基幹業務システム、システムの基盤を担うプラットフォーム、安心・安全な世の中を実現するための防災・スマートシティ等の領域におけるITの高度化、デジタル化を支え、さらなる促進のご支援をさせていただいております。
また、システムインテグレーションや商品企画といったソリューションサービスの提供のみだけではなく、ITを活用したPPP/PFI事業やアウトソーシング型サービスを含むITサービス全般の事業を幅広く展開しております。

NTTデータグループでは「Trusted Global Innovator」をGroup Visionとして掲げ、お客様から長期間の信頼関係を期待され、期待を超える価値を提供し、long-term relationship を維持できるBusiness partnerになることを目指しています。デジタルコミュニティ事業部は、中央省庁や地方自治体さまの「trusted partner」として、行政が抱えている私たちの生活にも直結する様々な社会課題や政策課題のITによる解決を通じた社会のスマート化を目指すこと、地方の課題に対して中央からの変革を通じてより安心・利便性の高い社会の実現に貢献することを使命と考えています。

課題解決のためのIT活用とDX促進加速

現代の社会は、人・もの・金・情報といったあらゆるものを取り巻く環境・情勢が急速に変化し、複雑さを増して、今まで以上に将来の予測が難しい時代といえます。そのような環境下でありながらも、行政における公共サービスは持続性の確保とさらなるサービスの高度化が求められています。また、私たちの生活を取り巻く環境にも、複雑さや不便さが年々深刻になるなどさまざまな課題が増えてきています。その課題は目に見えるものもあれば、いまだ顕在化していないもの、また多くの人が課題と認識できないものまで、領域と範囲が広がる傾向にあります。

これからの日本はさらに人口減少が進み、超高齢化社会を迎えます。たとえ人口が半分になっても、行政の仕事量が半分になるわけではありません。しかし、行政を担う職員の減少は現実味を帯びてきています。そのような社会環境下で行政サービスの質を維持するためには、産学官の壁を超えたITの活用とDXの促進・加速が不可欠です。
私たちは、そのような現代社会が抱える複雑かつ深刻な課題を、私たち自身の目で見つけ、ITを活用して解決に導く、そうした視点と熱意をもってチームで行動できる仲間を求めています。

より豊かで調和のとれた社会の実現に貢献、ともに未来を描こう

このようにデジタルコミュニティ事業部の事業領域は多岐にわたってきています。だからこそ、これまでの業務分野の中で専門知識を培い、身に付けてこられた方であれば、その専門性を軸にご自身のスキルと経験の幅を広げることができ、力を活かしていただくことができるはずです。例えば、専門性を活かして、これから起こり得ることを予測し、先回りして行動し、お客様に先んじてサービスを実現させることができます。
将来を予測することが難しい環境の中で重要となるのは、どのような未来を創造したいのか、未来に対してどのような価値を提供したいのか、という想いです。これらの想いを持ってお客様とともに未来を創造することを通じて、自分たちや次の世代の調和のとれた豊かな生活を実現することをともに目指していきませんか。

入社後はデジタルコミュニティ事業部の事業を通じて、さまざまな経験を積んでいただくとともに、ご自身のスキルアップや最新のテクノロジーの動向をキャッチアップする機会として、社内外のオンライン/オフライン研修をご活用いただけます。このほか、ワークショップやフィールドワークにより社会課題を見つけ、その解決の道筋を探るにはどのようなステップを重ねていかなければならないのか、そしてその課題解決をどのようにすれば事業化できるのか、といったソリューション実現プロセスとリーダーシップを習得する施策へご参加いただく機会を設けております。これらを通じて社会を変革し、より住みやすい社会を実現する「Social Designer」として独り立ちしていただきます。

ITを通じ未来の社会の姿を描き、その手で実現したいとお考えの方、ぜひ夢を語ってください。お待ちしております。

中村 史彦
株式会社NTTデータ 社会基盤ソリューション事業本部
デジタルコミュニティ事業部第二ビジネス統括部長

公共分野にて中央省庁・地方自治体向けの大規模システムを中心に営業・開発・運用に従事し、プロジェクトマネージャ経験を経て、2018年度より現職。現在、公共機関のさらなるデジタル化の実現に向け、中央省庁・地方自治体向けをはじめとしたクラウド・ソリューションのサービス化を推進する責任者として活躍中。

2020年07月インタビュー